防犯対策がしっかりしているか確認しよう

荷物を預けるためにトランクルームを利用している人は数多くいることでしょう。不要なものを一時的に保管することで、部屋を広く使うことができます。ただサービスや価格の安さだけでトランクルームを決めると、安全性に問題がある可能性があります。したがって、トランクルームを選ぶ際はセキュリティをよくチェックするようにしましょう。たとえば、管理人が常駐しているトランクルームならば、常に人が監視しているので盗難の被害に遭いにくいと言えます。 その他にも、警備会社と提携しているトランクルームも安全性が高いと言えるでしょう。防犯カメラで常に外部から監視してくれているので、何かあった時はすぐに警備員が駆け付けてくれます。セキュリティがしっかりしているトランクルームを選ぶことで、安心して大切なものを保管できますよ。

湿度が管理されているかチェックしよう

トランクルームに衣類を保管する場合、湿度がきちんと管理されているか確認することも非常に大事です。特に冬物のスーツやコート、セーターなどは嵩張りやすいので、自宅で保管するのは難しいものですよね。そのため、トランクルームに衣類を預けるという人は多いですが、湿度管理が十分になされていないとカビが発生してしまう可能性が高いです。カビが衣類に付着すると劣化するので、もう二度と着用できなくなってしまいます。したがって、契約をする前にきちんとエアコンなどで部屋の温度管理がされているかチェックした方がいいでしょう。なかには換気扇をただ回しているだけなのに湿度管理をしていると謳っている所もあるので、注意しましょう。

レンタル倉庫を利用する場合は保管する環境の質に気を付けなければならず、特に雨の浸水や湿気は要注意です。